JavaAppletが無効です。有効にしてください。
   屋号は猫の手  
 
**********************************
屋号は「猫の手」 徒然雉寅日記
**********************************

亀は長生きだというが、やはり死は免れない。
龍は霧に載って空を掛けるが、やがては土に化してしまう。
老いた駿馬が厩に飼われているのは、なお千里を走らんがためであり、
雄雄しい男児は晩年になろうとも、大きな志を捨てない。
人の命の長短は天だけが決めるものではない。

活動中(仕事・遊び・趣味)の身のまわりの出来事をおもしろおかしく綴っていきます。
 
猫の手(“CatPaw Lab.“)は「屋号」です。   江戸川区でいろいろな活動をしています。
魔方陣 リンク

ログイン 保存

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9
10
11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の作業記事
人の人生は全て宇宙の意思で決め ..
4日18時13分ころ地震があり ..
群馬県南部が震度4とか・・・・
これからますます亜熱帯化する日 ..
今や、日本は世界が未だ経験した ..

過去の作業ログ
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年 9月
2019年 8月
2019年 7月
2019年 6月
2019年 5月
2019年 4月
2019年 3月
2019年 2月
2019年 1月

 



本日   31
昨日   25
累計   541096

ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。

人の人生は全て宇宙の意思で決められている
古今東西、言い方は色々あるが昔から「杖に縋るのはよい。だが人には縋るな」と言う言い伝えがある
思うことは「人の人生は全て宇宙の意思で決められている」ということだな。
その人の「人生の始まりと終わり」が、宇宙の意思で定めれている。
たとえ、宇宙の意思に気づかずに、その意思に従わなかったとしても、宇宙の意思はなんら罰を与えない。
なぜなら、宇宙の意思が定めた「人生の始まりと終わり」の間で、人は別の人生に乗り換えることができるからだ。
宇宙にはいくつものステージが用意されている。
どのステージに乗り換えるかは自由だ。
ただ、宇宙の意思はその都度、選択されたステージでの新たな「始まりと終わり」を設定するだけ・・・・
そして、「人はその宇宙の意思が決めた始まりと終わりの間を自分の自由意志で進む」。
自由が与えられるのはこの「始まりと終わりの間」だけ
そして、人生半ばで後悔するか、無事に終焉を迎えることができるかは自己責任。

16:11, Saturday, Dec 07, 2019 ¦ 固定リンク


4日18時13分ころ地震がありました。
4日18時13分ころ地震がありました。
震源地は、茨城県南部(北緯36.2度、東経139.8度)で、震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.0と推定。
この地震による津波の心配はない。

18:22, Wednesday, Dec 04, 2019 ¦ 固定リンク


群馬県南部が震度4とか・・・・
お、地震だ。
妻が出かけるので玄関で見送っていたらグラグラっと来た。
震源は茨城県南部で深さ60k、マグニチュードは4.7だそうだ。
群馬県南部が震度4とか・・・・
妻には。もしこれから大きな地震が来たら無理して帰ろうと思わなくていい。
待ち合わせの場所に俺が行くから安全な場所にいるように言った。

10:42, Tuesday, Dec 03, 2019 ¦ 固定リンク


これからますます亜熱帯化する日本は自然災害が増える。
高齢化が進み、人口が減り、生産人口が減っていくということは、税収もさることながら、迅速な災害救助に影響がでるということだ。
まず、第一に2025年、団塊の世代が75歳を超えて後期高齢者となり、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という高齢者が30%を占めるってことだ。
高齢者を除く70%がいるじゃ生産年齢人口が減るということだ。
生産年齢人口というのは15歳以上65歳未満の人の数だ。
 
そうなると、自衛隊に入隊する人が激減するとういことだ。
これは国防と言う点でもお大きな問題ではある。
だが、もう一つ表に出ない大きな問題がある。
それは、自衛隊に寄る災害救助対応だ。

これからますます亜熱帯化する日本は自然災害が増える。
そうなったとき、災害で救助してくれる人の数が激減するということになる。


10:58, Monday, Dec 02, 2019 ¦ 固定リンク


今や、日本は世界が未だ経験したことがない高齢者の国になった。
今朝生まれた子が死んだ。
昨日生まれた子は虫の息だ。
乳幼児の死は悲しい出来事として報道される。
だが、高齢者の死は表には出ないことが多い。
報道が高齢者の死を扱うより、乳幼児の死のほうを多く扱うのは、そのほうが人々の涙を誘うからだろう。
だが年寄りの死は増えている。
特に孤独死は増えている。
そして、乳幼児の死も・・・・
日本は今、生まれてくる命より、消えていく命のほうが多い。
これが日本人の人口が激減する原因だが、この兆候はますます進み、2025年には700万人。2050年には7000万人減少する。
そして、その隙間を埋めるのが移民や外国人。
日本の人口の半分以上を移民や外国人が占める。
そのとき、日本の国体はどうなるだろう・・・・
これが、日本が地図上から消えると言われている要因。
今や、日本は世界が未だ経験したことがない高齢者の国になった。



10:05, Monday, Dec 02, 2019 ¦ 固定リンク